実習先紹介

 

内沼きのこ園


場所:青梅市
職種:農業・飲食業・観光業
開所時間:平日 AM10:00〜PM4:00
実習時間:10:00〜16:00
実習内容:きのこ栽培補助(原木の運搬等)、 適性があれば接客も

その他:主な仕事は敷地内にあるビニールハウスで、きのこ栽培の補助。原木を運搬したり、積み上げたりして自然のままにきのこが作られていくのをお手伝いする作業です。 おがくずを使う菌床栽培ではない、本物のきのこを感じてください。

仕事の時間は、午前10時から午後4時までで週3日から、期間は2週間になります。

仕事の具体的な内容は、社長または奥さんから丁寧に教えて頂け、周りを自然環境に囲まれた中での実習を受けることができます。原木(1本5〜10kg程度)を運搬する作業ですので、体力が必要です。 接客の適性があれば接客を経験することも(接客は本人の適性によります)。

まじめにコツコツやってくれる人を歓迎します

実習先からの一言
「自分が今している仕事がどのような形になって人へと繋がるのか
そういうことを想像して目の前の仕事に取り組んでほしい」


実習先ホームページ: 内沼きのこ園

内沼きのこ園

 

更新情報

 

運営者情報

障害者就業・生活支援センターけるんは厚生労働省と東京都から委託を受けNPO法人青少年自立援助センターによって運営されています。

リンク

NPO法人青少年自立援助センター